体操採点支援システム

アスリートの身体能力の向上により、体操競技の技は急激に高速化・複雑化しており、審判員が目視で採点する際に、判定に迷うケースが増加しています。富士通の3Dセンシングで瞬時に正確な判定を支援

  • ソリューション
  • スポーツのセンシング/AI
  • 競技団体・連盟
  • スポーツチーム
  • イベント運営事業者
  • スポーツ施設運営事業者
  • 世界初の3Dセンシング技術を用いた採点支援システムを国際体操連盟様とともに開発し、国際ルールの改定とともに技術のグローパル標準を推進

  • 3Dセンシング技術はマー力ーレスで、リアルタイムに選手をセンシング。3D空間上の位置をデータ化し、体の角度などを即座に審判に提供

  • 採点支援アプリケーションで、360度あらゆる方向から演技を確認、審判による、より客観的かつ正確な判断をサポート

ソリューション概要/
利用シーン

Movie

導入効果

  • 公平な判定を支援:審判の位置によっては見づらい選手の動きも、3Dデータによる数値で正確に判断
  • 審判員の判定負荷軽減:目視では判断しづらい技も正確に把握、見逃した技もすぐにリプレイ再生可能
  • スムーズな競技進行の実現:従来のビデオ判定と異なる、数値での判断により、判定までの時間を短縮

類似ソリューション

  •  

富士通のスポーツICTに関するお問い合わせ

ページの先頭へ