JOC・JPCゴールドパートナー全15社とJOC・JPC 初の合同プロモーション 「リオ2016オリンピック・パラリンピック がんばれ!ニッポン!®号」運行

2016年7月25日

JOC・JPCゴールドパートナー全15社は、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会(JPC)とともに、8月1日(月)から9月15日(木)までの期間、JR山手線にて「リオ2016オリンピック・パラリンピック がんばれ!ニッポン!®号」を運行し、リオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピック日本代表選手団を応援します。

「がんばれ!ニッポン!®」をテーマに、山手線の車両の中が日本代表選手団のグラフィックで彩られます。電車内のフロア(床)には競技フィールドのイメージが施され、中づり・まど上にはJOC・JPCの協力により、選手の写真などを掲出し、オリンピック・パラリンピックの臨場感を乗客の皆様に提供いたします。車両は8月1日(月)〜8月25日(木)はオリンピック仕様、8月26日(金)〜9月15日(木)はパラリンピック仕様となります。

「リオ2016オリンピック・パラリンピック がんばれ!ニッポン!®号」概要

■運行期間:
2016年8月1日(月)~9月15日(木):計46日間
※期間中、整備等のため運行しない日もあります。
※運行期間は予定であり、変更となる場合がございます。

■運行路線:
JR山手線 1編成 全11車両

電車内イメージ / 競技をモチーフとしたフロアデザイン(※実際のデザインとは異なる場合がございます)

JOC・JPCゴールドパートナー(全15社)

アサヒビール株式会社、株式会社アシックス、キヤノン株式会社、JXエネルギー株式会社、東京海上日動火災保険株式会社、日本生命保険相互会社、日本電気株式会社、日本電信電話株式会社、野村ホールディングス株式会社、富士通株式会社、株式会社みずほフィナンシャルグループ、株式会社三井住友フィナンシャルグループ、三井不動産株式会社、株式会社 明治、株式会社LIXIL

富士通のスポーツICTに関するお問い合わせ

ページの先頭へ