ACTIVITY

子供たちへ、夢へ、未来へ

富士通地域イベントに大会機運醸成ブースを出展

10月26日、27日の二日間、地域住民の皆さんとの交流を図る各地のふれあいイベントにて、オリンピック・パラリンピックの機運醸成ブースを出展しました。直前に行われた車いすラグビーの国際大会に出場した日本代表選手をお招きした車いすラグビー体験会や、オリンピアン・パラリンピアンの視点で各競技を体験できるVRコーナー、リオ2016パラリンピックで日本チームが銀メダルを獲得し注目を集めている「ボッチャ」の体験コーナーなどを出展しました。

■富士通小山工場フェスタ
 10月26日、小山工場本館前の駐車場に車いすラグビーの体験コーナーを設置し、車いすラグビーチームの皆さんお招きして車いすラグビー体験を行いました。競技用車いすに腰かけたままのパス回しや模擬ゲームシュートなど、普段体験できないスポーツに来場者の皆さんは汗を流しました。
 併設された、棒高跳びやBMXのアスリートの視点を体験できるVRコーナーでは、その高さや速さに歓声をあげる来場者も多く見られました。

■富士通ソリューションスクエア くすのき祭り
 10月27日、富士通ソリューションスクエアで行われた本イベントには、車いすラグビーチームの皆さんをお迎えして行った車いすラグビーの体験コーナー、VRコーナーのほか、昨年に引き続きボッチャを行いました。 また会場には、東京2020大会のマラソンと50km競歩の代表に内定した富士通陸上競技部の中村匠吾選手、鈴木雄介選手の応援ブースも併設。立ち寄った皆さんは、大会前に選手本人へお渡しする予定の応援スケッチブックに思い思いのメッセージを書いてくださいました。

FUJITSU TOKYO 2020 スペシャルサイト