ACTIVITY

子供たちへ、夢へ、未来へ

富士通レディース2019に「東京2020応援ブース」を出展

10月18日から20日にかけて、千葉市にて、富士通主催の女子プロゴルフ大会が開催されました。特に最終日は天候にも恵まれ、昨年を上回る1万1,664人(3日間合計)の方が来場され、大いに賑わいました。トーナメントでは熱戦が繰り広げられ、古江彩佳選手がツアー史上7人目となるアマチュアでの優勝を果たしました。

富士通では、東京2020オリンピック・パラリンピック大会に向けた気運醸成を目的として、最終18番グリーンの近くに「東京2020応援ブース」を出展しました。ブース内ではVRスポーツ体験とボッチャ体験を実施。会場には子ども連れも多く、いずれの体験もテントの外まで行列が伸びる人気ぶりで、3日間で600人以上の方に楽しんでいただきました。

VRスポーツ体験は、富士通所属の女子プロゴルファー 柏原明日香プロにも体験いただきました。柏原プロは3D映像を初めて見るとのことで「すごいすごい」と興奮が収まらない様子でした。また、富士通陸上競技部の中村匠吾選手(マラソン)、鈴木雄介選手(50km競歩)、両選手への応援メッセージを募集するコーナーを設け、多くの方に書き込みをいただきました。

FUJITSU TOKYO 2020 スペシャルサイト