ACTIVITY

子供たちへ、夢へ、未来へ

2019ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会

富士通は公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)のオフィシャルスポンサーであり、女子トライアスロン界のエリート強化指定選手に認定されている高橋侑子選手と、パラトライアスロンナショナルチームを応援しています。

2019年5月18日(土)、トライアスロンの世界シリーズ第3戦「2019ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会」が横浜市山下公園周辺特設コース(51.5km = スイム1.5km、バイク40km、ラン10km)にて行われ、エリート女子の部で、高橋侑子選手が1時間53分38秒で女子日本勢最高位の4位にてフィニッシュしました。

スイムを、先頭から10秒差で上陸
スイムを、先頭から10秒差で上陸

横浜赤レンガ倉庫を横にして走る、ほぼフラットだがテクニカルなバイクコース
横浜赤レンガ倉庫を横にして走る、
ほぼフラットだがテクニカルなバイクコース

世界シリーズ4位の結果は自己最高フィニッシュ後、健闘を讃え合う
世界シリーズ4位の結果は自己最高
フィニッシュ後、健闘を讃え合う

また、パラトライアスロンナショナルチームの選手も同日、同特設コース(25.75km = スイム0.75km、バイク20km、ラン5km)にて開催された世界シリーズ第2戦「2019ITU世界パラトライアスロンシリーズ横浜大会」に出場し、沿道からの大声援の中、多くの選手が好タイムを記録しました。

高橋選手コメント

唯一の自国開催の世界シリーズ、特別な思いを持ってレースに臨みました。スイムからいい流れが作れ、沿道の皆様からの熱い声援も力に、世界シリーズ自己最高位の4位に入ることができました。表彰台との差はまだまだあると感じていますが、今後も理想のレースを展開できるよう練習に励んで参ります。引き続き、応援よろしくお願いします。

FUJITSU TOKYO 2020 スペシャルサイト