ACTIVITY

子供たちへ、夢へ、未来へ

ITUトライアスロンワールドカップ(2018/宮崎)

富士通は公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)のオフィシャルスポンサーであり、女子トライアスロン界のエリート強化指定選手に認定されている高橋侑子選手を応援しています。

2018年11月10日に開催されたITUトライアスロンワールドカップ(2018/宮崎)において、高橋侑子選手が女子エリートクラス(51.5km = スイム1.5km、バイク40km、ラン10km)に出場し、日本勢最高の10位でフィニッシュしました。
本大会で高橋侑子選手は、みやざき臨海公園横の海をうねりや流れのある中、力強く泳いでスイムアップ3位の好位置につけると、バイクで先頭に追い付き、15名程となった大集団を積極的に引っ張りました。バイクからランへのトランジション(競技の切り替え)はトップで通過。その後は、コーナーの多いテクニカルなランコースを落ち着いて走り、日本勢最高の10位でフィニッシュしました。

集団を引っ張り、力強い走りを見せたバイク
集団を引っ張り、力強い走りを見せたバイク

バイクからランへのトランジション(競技の切り替え)をトップで通過
バイクからランへのトランジション(競技の切り替え)をトップで通過

コーナーの多いテクニカルなランコースを走り抜ける高橋侑子選手
コーナーの多いテクニカルなランコースを走り抜ける高橋侑子選手

また、本大会では、宮崎支店及びグループ会社の社員約30名による給水ボランティアを実施し、力走する選手の頑張りに水と声援を届けました。しっかりと日焼けしてしまう程の晴天の中、参加したメンバーからは「選手にパワーを届けるつもりが、逆にパワーを受け取った。来年もぜひ参加して、大会の成功に貢献したい」とのコメントがありました。

選手へ、水の入ったペットボトルを手渡す給水ボランティア
選手へ、水の入ったペットボトルを手渡す給水ボランティア

高橋選手コメント

タフな連戦後の、今シーズン最終戦でした。ランに入ると体が思うように動かず苦しい展開になった場面もありましたが、沿道からの声援も力に走り切りました。
 来年は更に気の引き締まるシーズンとなります。オフシーズンは明確になっている課題に取り組み、皆様のご期待に応えられるようトレーニングに励んで参ります。これからも、応援よろしくお願いします。

FUJITSU TOKYO 2020 スペシャルサイト