News & Column

  1. 第20回記念ボーイスカウト・千葉県キャンポリー
社会貢献活動

第20回記念ボーイスカウト・千葉県キャンポリー

~第20回記念ボーイスカウト・千葉県キャンポリー~

富士通が幹事会社を務めるオリバラ等経済界協議会「誰もが暮らしやすい社会づくり」では、8月11日(木曜日・祝日)、富津市総合社会体育館で開催された第20回ボーイスカウト・千葉県キャンポリーと連携し、イベントの自由時間に「心のバリアフリー」活動の一貫として車椅子バスケットボール体験、車椅子・介助体験会を実施しました。

車椅子体験・介助体験では、段差やスロープ、自動販売機やロッカーの高い位置など、普段は気付かず過ごしている日常生活の要素も障がいを持った人達には危険なこと、介助がある方が安心できることが多いなどのポイントを学びながら、サポーターと一緒に元気に楽しみながら体験しました。

参加者の皆様が、車椅子バスケットの選手のプレーに目を輝かせ、スピード感あるプレーに必死についていき、一生懸命プレーしている姿が印象的でした。

企業からは5社10名がボランティアとして参加し、暑さも忘れ大いに盛り上がりました。